東寺の青もみじ&”限定御朱印”を頂いた現地レポ2018

東寺の青もみじ

「京都の青もみじが気になる・・・」
「でもって、京都の御朱印も気になる・・」

そんな管理人の願いを叶えてくれたのが、
JR東海が企画する「そうだ京都、行こう」青もみじ&御朱印めぐり

今回はツアーに参加して、世界遺産「東寺」の青もみじを鑑賞、
青もみじ限定の御朱印も頂いたので現地レポでお伝えします^^

「そうだ京都、行こう」青もみじ時期限定の御朱印

toji-gosyuin010
↑東寺の「青もみじ&御朱印めぐりツアー」限定の御朱印

御朱印の左上に
「青もみじ」と東寺のシンボル「五重塔」のスタンプ。
中央には墨書きで「弘法大師」と書かれたカッコいい御朱印。
(書置きの御朱印に日付を入れていただけます)

souda-kyoto015
この御朱印はツアーに申し込むとついてくる
“台紙”を見せるといただけます。
(台紙がない場合はいただけないのでご注意を)

↓「そうだ、京都行こう」青もみじ&御朱印ツアーが最高に癒やされる&楽しい!

↓東寺の御朱印まとめ

御朱印を頂ける場所と時間は?

toji-aomomiji007
東寺の御朱印は
「食堂(じきどう」と呼ばれる建物でいただけます。

toji021
庭園入り口前にあり、
「納経所」という看板も建てられているので
それを目安にすれば迷わないですね。

東寺の開門は午前5時~閉門は17時。
金堂、講堂は、午前8時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)
御朱印をいただける時間は未確認です(すいません)

「東寺の青もみじ」の見どころ

toji043
「古都京都の文化財」として
世界遺産にも登録されている東寺。

umekouji032
もともと修学旅行生や海外の旅行客にも人気ですが、
2017年秋のJR東海「そうだ京都行こう」でも
CMやポスターに取り上げられた事から、紅葉の時期も人気上昇中。

toji-aomomiji012
青もみじも素晴らしいです。

五重塔と青もみじ

toji-5juu001
東寺の見どころは何といっても五重塔。
高さは何と54.8mで木造建築物としては日本一の高さ。
国宝に指定されている京都のシンボルのひとつですね。

toji-5juu009
今に残る五重塔は、
徳川三代将軍の徳川家光が寄進したものだとか。

toji-5juu027
その存在感&かっこよさに
どこから写真を撮っても五重塔をバックに撮ってしまうという・・・笑
あまり工夫のない現地レポ写真を御覧ください。

toji-5juu008

toji-5juu026
つつじと青もみじの競演。
撮影スポットになってました。

toji-5juu013
一年中紅葉している品種のモミジも見れちゃいました。

toji-5juu010
日本一の高さを誇る五重塔。

池周辺の青もみじ

toji-5juu019
池の周辺の青もみじも見どころです。

toji-aomomiji009

toji-aomomiji010

toji-5juu022
池と五重塔。
全体的に青々としていて癒されました。

やはり有名な観光地でもあるだけに、
人は多いですが境内も広いので混雑は気にならないですね^^

重要文化財や国宝の仏像にご挨拶

toji045
東寺の「金堂」(国宝)は豊臣秀頼が1603年に寄進。

toji-aomomiji011
「金堂」「講堂」には、
国宝や重要文化財に指定されている
圧倒的な存在感の仏さまたちが鎮座しています^^

撮影禁止なので写真はありませんが、、、何度観ても感動しちゃいます。

東寺へのアクセスマップ


【住所】〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰

【京都駅から電車の場合】近鉄京都線「東寺駅」から徒歩10分
【京都駅から徒歩の場合】約15分

東寺の最寄り駅「東寺駅」は京都駅から一駅(近鉄京都線)です。
京都駅から徒歩約15分。

まとめ:東寺編「そうだ京都、行こう」青もみじ&御朱印めぐり

東寺は京都の玄関口である京都駅から徒歩15分ほど。
最寄駅の「東寺」駅は京都駅から一駅です。

souda-kyoto018
「そうだ、京都行こう」の青もみじ&御朱印めぐりの
スタート地点&ゴール地点に最適ですね。

↓下鴨神社、貴船神社などモミジ名所10社の限定御朱印も頂けちゃう
「そうだ京都、行こう」青もみじ&御朱印めぐりの詳細はコチラ

↓東寺の御朱印まとめ


京都の人気の御朱印
【御朱印(京都版)】まとめはこちら↓


京都の人気の御朱印帳
【御朱印帳(京都版)】まとめはこちら↓



2020年を迎える前に読んでおきたい1冊

神社ノート_新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です