【もう迷わない!】京都の紅葉人気ランキング2020(おすすめトップ10)

東福寺の紅葉(京都)

京都の紅葉2018 | 紅葉人気ランキング

「京都の紅葉、見に行きたいけどどこ行こうかな・・?」
「京都は紅葉の名所ばかりで迷う・・」

そんな方に少しでも参考になればと、
「京都の紅葉 人気ランキング」を作ってみました。

この人気ランキングは今年(2018年)の
”検索エンジンの検索数”をもとに作成しています。

どこいこうか迷っている人もまずはこのベスト10のスポットを巡れば、
後悔しない紅葉めぐりができそうです。
(人気な分、混雑度もすごいので計画的に・・詳細は後ほど)

【10位】瑠璃光院|”京都で一番美しいお寺”と噂のインスタ映えスポット

Rurikoin temple, 瑠璃光院(photo by Florent Lamoureux)

「京都で一番美しいお寺」という口コミで話題の瑠璃行為(るりこういん)
拝観料は2,000円と少々値が張るにも関わらず、
SNSを中心に話題になり、訪れる人が後を絶たない紅葉の名所。
通常は非公開、秋の特別公開期間は平成29年10月1日(日)~12月10日(日)まで。

[table “18” not found /]

 

【9位】貴船神社|

kifunejinja015
平安時代の歌人・和泉式部(いずみしきぶ)が夫との復縁を願って参拝。
無事に成就したことから縁結びのご利益スポットとしても有名。
ご神水におみくじを浮かべて占う水占みくじも人気デス。

kifunejinja006

貴船神社
【紅葉の見頃】 11月中旬~11月下旬
【混雑度】 ★★★★☆(かなり混雑)
【時間】 境内自由(ライトアップは11月3日(祝)〜11月26日(日)日没~21:00)
【拝観料】 境内自由
【御朱印】 あり
【札所・霊場等】  神仏霊場巡拝の道/別表神社/神社百景/二十二社/週刊日本の神社/官幣中社
関連記事 2017年貴船神社周辺の紅葉情報。見頃は?立ち寄りスポットは?

【8位】北野天満宮|”天神さま”信仰の総本社

kitanotenmangu015
北野天満宮は全国に12000社以上あるとされる天満宮・天神信仰(御祭神・菅原道真)の総本社の一つ。

kitanotenmangu-lightup039
豊臣秀吉が洛中と洛外の境界線の為に築いた史跡「御土居」が残り、約350本もの紅葉が彩ります。赤く染まる紅葉と川や橋との景観が美しいです。

北野天満宮の紅葉

【現地レポ】北野天満宮の紅葉 見頃・見どころを写真付きで紹介

【7位】永観堂 | 秋は”もみじの永観堂”

PB256239
「秋はもみじの永観堂」とも言われる紅葉の名所。
正式名は禅林寺。

約3000本もの紅葉が植えられていて
平安時代から紅葉の名所として有名なお寺。

eikandou011
放生池(ほうじょういけ)
や阿弥陀堂の周りが人気の撮影スポットになってます。

永観堂(禅林寺)
【紅葉の見頃】 11月中旬~11月下旬
【混雑度】 ★★★★★(かなり混雑)
すぐ近くの人気スポット、南禅寺とセットで参拝する人がほとんど。
昼も夜も混雑しています。開門直後がオススメです。
【時間】 9:00~16:00
ライトアップ/ 11月7日(火)〜12月6日(水)17:30~20:30(閉門21:0
【拝観料】 600円
【御朱印】 あり
【札所・霊場等】  洛陽六阿弥陀2番/法然上人二十五霊跡番外
関連記事 永観堂(禅林寺) 紅葉 |2017年紅葉の見頃、見どころ、行く前に知っておきたいポイント

南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所12選

 

【6位】醍醐寺|豊臣秀吉ゆかりの世界遺産


日本さくら名所100選にも選ばれている醍醐寺(だいごじ)は、
豊臣秀吉が「醍醐の花見」を開催したお寺として超有名な桜スポット。
世界遺産にも登録されています。

紅葉の名所でも有り、弁天池に映り込む弁天堂や、
秀吉が自ら設計したという「三宝院庭園」の紅葉も見どころ。

醍醐寺
【紅葉の見頃】 11月中旬~12月上旬
【混雑度】 ★★ 境内が広いのでそこまで混雑を感じない。
【時間】 9:00~17:00
【ライトアップ】2017年11月18日~12月3日まで
18:00~20:10分受付終了(拝観は20:50分まで)
【拝観料】 三宝院・伽藍・霊宝館 各600円(2箇所共通券1000円、3箇所1500円)
【御朱印】 あり
【札所・霊場等】 世界遺産 / 神仏霊場巡拝の道/西国三十三所観音霊場/西国薬師霊場/真言宗十八本山/近畿三十六不動/役行者霊蹟札所
関連記事 京都 毘沙門堂周辺(山科・醍醐)の紅葉スポット4選。紅葉の見頃、混雑情報、立ち寄りスポットを紹介

【5位】高台寺 | ライトアップが大人気

kodaiji019
関が原の戦いの6年後、
1606年に豊臣秀吉の妻ねねが開創した高台寺(こうだいじ)。
鏡のように水面に映る紅葉が楽しめます。

kodaiji013
他とは一味違う、幻想的なライトアップも人気です。
高台寺境内にできた「スロージェットコーヒー 高台寺」で休憩もできちゃいますよ。

高台寺
【紅葉の見頃】 11月中旬~12月上旬
【混雑度】 ★★★★☆(かなり混雑)
【時間】 (ライトアップ)10月21日(土)〜12月10日(日)
17:00~21:30(受付終了)
【拝観料】 600円*圓徳院との共通券は900円。個別に支払うより200円お得です。
【御朱印】 あり
関連記事 高台寺の紅葉|2017年の紅葉の見頃、見どころ、混雑状況など
清水寺周辺の紅葉名所11選

【4位】南禅寺(なんぜんじ):京都五山の”別格”

nanzenji08027
室町時代には京都五山
(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)のさらに上の
”別格扱い”のお寺とされ、日本の「禅寺」でも最も高い格式のお寺。

境内には約2000本の紅葉が植えられているそうです。

nanzenji08028
琵琶湖の琵琶湖の湖水を京都市へ流すために
ローマの水道橋をモデルに明治時代に造られたというレトロな水路閣。

nanzenji14008
サスペンスドラマや映画などでもロケ地として
登場するので一度は見たことがあるのではないでしょうか??

南禅寺
【紅葉の見頃】 11月中旬~12月上旬
【混雑度】 ★★★★★(混雑)昼間はかなり混雑しています。
境内の散策は自由なので朝一がオススメ
【時間】 境内散策自由 三門:時間8:40~16:10(閉門は16:30)
【拝観料】
【御朱印】
関連記事 南禅寺(なんぜんじ)2017年紅葉の見頃、見どころ、後悔しないポイント
南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所12選

【3位】清水寺の紅葉(ライトアップ有り)

清水寺の紅葉
清水寺 (きよみずでら)は、言わずもがな京都を代表する観光名所として超有名ですね。国内外から年間約500万人が訪れるそうです。
(現在、50年振りの屋根修復工事中!)


清水寺は紅葉の名所としても知られ、紅葉シーズンは夜間ライトアップも行われます。

清水寺(京都)の紅葉

【現地レポ】清水寺の紅葉|見ごろは?ライトアップ情報など現地レポ

【2位】東福寺|数ある京都の紅葉スポットの中でも名所中の名所

tsuuten-koyo016
東福寺は京都を代表する紅葉の名所で、京都五山のひとつ。
南禅寺天龍寺、相国寺、建仁寺、万寿寺)

gaun-koyo007
紅葉の見ごろを迎える11月は、東福寺の年間参拝者数の半分である”約40万人”が訪れます。凄い混雑ですが、それでも訪れる価値充分の素晴らしい紅葉を見れます。

東福寺の紅葉(京都)

【現地レポ】東福寺の紅葉|見頃、見どころと紅葉時期の混雑回避の方法

【1位】嵐山

arashiyama0902017
1位に輝いたのは「嵐山」
「嵐山って単体のスポットじゃなくて、地名じゃんか・・」
というツッコミが聞こえてきそうです・・。

はい・・2位までが単体の神社仏閣だったのに対して、
嵐山は”渡月橋”を中心とした地名です。

ランキングに入れるかどうか迷ったのですが、
この人気ランキングは”検索数”を元にしたランキングなので
「お寺やスポット名は出てこないけど・・・ほら。嵐山のあそこ・・」
的な感じ検索したのでしょうか・・。圧倒的な検索数でした。
「日本紅葉の名所100選」にも”嵐山”として選出されてることも影響しているかも知れません^^

nisonin027

嵐山の主な紅葉スポットの詳細は以下を御覧ください。

嵐山周辺の紅葉

京都・嵐山周辺の紅葉名所17選。紅葉の見頃、混雑情報、立ち寄りスポットを紹介

自然の紅葉と、古くて美しいお寺の紅葉・・
どちらも楽しめるのがこのエリア。
1日かけてめぐっても足りないくらいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
どこに行くかの参考に、お友達と行く場所を決める際の参考に
この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。




紅葉めぐりバスツアーもある
京都の紅葉を見に行きたいけど、気軽に行けない方の為に、
紅葉名所めぐりのバスツアーなんてのもあります。

・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)


紅葉と一緒に御朱印めぐりもしたい方はこちら↓
京都の人気の御朱印
【御朱印(京都版)】まとめはこちら↓


京都の人気の御朱印帳
【御朱印帳(京都版)】まとめはこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です