【現地レポ】永観堂(禅林寺)の 紅葉の見ごろ、見どころは?紅葉の写真満載でお届け。

永観堂の紅葉

永観堂とは?

eikando-ike001
京都市にあるお寺、永観堂(えいかんどう)
正式名は禅林寺ですが、永観堂の名で広く知られていますね。

永観堂 紅葉ライトアップ
境内には約3000本もの楓(カエデ)
創建当時(836年)から1000年以上も紅葉の見事さで魅了
京都を代表する紅葉名所で夜間ライトアップも実施されます。

永観堂の紅葉 例年の見頃・混雑度は?

永観堂の紅葉の見頃や混雑度
例年の見頃 11月中旬~11月下旬
混雑度 ★★★★★
ポイント 京都でも随一の紅葉名所の為、平日でも混雑します。
混雑を避けたいならできれば開門直後の早い時間がオススメです。バスも混雑気味なので、南禅寺も通る地下鉄「蹴上駅から徒歩」がおすすめ。
最新情報(公式サイト) 永観堂 公式サイト
公式サイト(モバイル版)

永観堂の紅葉見どころ・紅葉写真

1.放生池(ほうじょういけ)、弁天橋周辺の紅葉

eikando-ike002
永観堂で代表的な紅葉スポットの一つが放生池ほうじょうちと呼ばれる池周辺。
拝観入り口をくぐってすぐ右手の高台から見下ろす構図が人気。
ここは紅葉シーズンは常にカメラマンで大混雑しています^^

永観堂の夜間ライトアップ混雑
ちなみに、見頃時のライトアップの際はこんな感じでした。
ギュウギュウで、東京の満員電車状態です。
いざ一番前に行っても後ろから「早く撮れよ・・」な、無言の圧が凄いです・・笑
何度も撮り直していたら、それこそ冷たい視線です。

ちなみに拝観受付終了間際の時間は、空いてきます。永観堂を出るときにも通る場所なので、入った時にあまりの混雑だったら一旦スルーして、帰りに寄ってみるのが良いかも。

eikando-ike009
極楽橋から眺める「弁天社」にかかる橋。
よく晴れた日は水面に映る紅葉がキレイ・・・

eikando-ike011
放生池にはサギさんも遊びに来ていました^^

eikando-ike016
真っ赤に染まった弁天社周辺の紅葉。
この日は色づき具合が凄かった!

eikando-ike015
弁天様は、巳の日に参拝すれば金運アップ!

eikando-taho005
弁天社前は茶屋もあり、ここで休憩できます。

eikando-ike019
紅葉を眺めながらホッと一息。
至福の瞬間です。

「見上げる」多宝塔と紅葉

eikando-taho006
放生池周辺から見上げる多宝塔。

eikando-taho002
多宝塔は境内の一番高いところにあります。
下から見ると紅葉に包まれているかのよう。
素晴らしい紅葉。

eikando-taho003
多宝塔からは境内の紅葉を見下ろすこともできます。
行ってみましょう!

「見下ろす」多宝塔からの紅葉が絶景

eikando-taho018
エッサエッサと階段をしばらく上ると・・・

eikando-taho017
うわぁぁ!真っ赤な紅葉の海。

eikando-taho010
京都市内も一望。
鳥になった気分で永観堂の紅葉を上から楽しめます。

eikando-taho013
下からも上からも楽しめる永観堂の紅葉。

大玄関~阿弥陀堂周辺散策路の紅葉

eikando-koyo022
風情のある石畳と紅葉のトンネルが続きます。

eikando-koyo024
めっちゃオレンジの紅葉。
個人的にはヨダレでちゃうくらい好きな色。

eikando-koyo026
どこを見ても絵になります。

eikando-koyo018
陽が当たりスケスケになるモミジは幻想的。

eikando-koyo016
苔と散紅葉の競演も見れちゃいます。

eikando-koyo053
苔がいい感じです。

紅葉シーズンのライトアップも凄い


永観堂では紅葉シーズンのみ、夜間のライトアップも行われます。

永観堂 紅葉ライトアップ
3000本ものもみじがライトアップされた景色は圧巻。


秋の特別拝観・ライトアップ情報(2019年版)
期間 2019年11月6日(水)~12月4日(水)
最新情報は公式サイトにて。
拝観時間 17:30~21:00(受付終了20:30)
拝観料 600円

永観堂 紅葉ライトアップ
多宝塔もライトアップされます。


ライトアップでは、水面に映る紅葉に注目。


ライトアップの時間帯もお休み処は大賑わい。


平日でも多くの人が訪れています。

永観堂の紅葉時期の混雑を避ける方法

eikandou001
さすがは「もみじの永観堂」。

平日は外国人観光客と団体のお母さん・お父さんグループ。
土日はファミリーやデートのカップル。
見頃時期は平日・土日問わずかなり混みあってます。

PB256239
管理人が何度か訪れた際は、開門してすぐの時間帯(9時~)は比較的空いていました

ライトアップ期間中は、一旦、17時に閉門したあとに17:30~再び開門します。
一番混雑するのはこの開門直前・直後(17時の閉門直後から列ができます)

開門から少し時間が経った時間、拝観終了(21:00)の前の時間は、境内も広く人が散らばることもあり比較的余裕も。
ただし夜はかなり冷えるので防寒対策は万全に!

永観堂のアクセス・情報

永観堂(京都市左京区)のアクセス
住所 京都市左京区永観堂町48
拝観時間 9:00-17:00 (最終受付16:00)
拝観料 大人1000円(11/7~12/6の紅葉期間。通常は600円)
アクセス ・市バス「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分、「東天王町」下車、徒歩8分。
・地下鉄蹴上駅から徒歩15分

永観堂の御朱印

顧阿弥陀如来の御朱印
永観堂のご本尊「阿弥陀如来=見返り阿弥陀如来」の御朱印。

御朱印情報
御朱印 あり
料金(志納料・初穂料) 300円
授与場所 内部の拝観受付(大玄関)にある納経所

【関連記事】永観堂で頂ける御朱印情報はこちら↓


御朱印は単なる「記念スタンプ」でも、「お土産」でもありません。マナーを無視した行動はトラブルの原因にも。初心者の方はまず、御朱印の始め方や・最低限のマナーを知ってから頂くとより一層御朱印が楽しめます^^
初心者のための御朱印ガイド

周辺の紅葉名所マップ


紅葉時期の京都はバスの混雑がスゴイ・・(汗)
できるだけ移動距離を少なくして、エリア別に攻めるのが効率的です!
高台寺周辺は紅葉名所がモリモリです。

eikando-taho002
(写真:永観堂)

南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所
南禅寺
天授庵(てんじゅあん)
・南禅院
永観堂
・銀閣寺
法然院(ほうねんいん)
安楽寺
金戒光明寺
真如堂(しんにょどう)
・無鄰菴(むりんあん)
哲学の道
・日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)

京都を代表する紅葉名所の「南禅寺」、”もみじ寺”として平安時代から大人気だったという「永観堂」など紅葉名所のお寺がズラリ。

■南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所12選

南禅寺周辺の紅葉名所

南禅寺・永観堂周辺の”12の紅葉名所”を紹介。見頃は?立ち寄りスポットは?

南禅寺の紅葉(永観堂から徒歩すぐ)

daimon-koyo035
南禅寺は日本の「禅寺」で最も高い格式のお寺。
室町時代には京都五山(天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)
のさらに”別格扱い”のお寺になっています。

suiro-koyo007
明治時代に建てられたレンガ造りのアーチ橋
高さ22mの三門など見どころ満載です。
カッコいい御朱印帳もありますよー

■南禅寺の紅葉現地レポはこちら↓

南禅寺の紅葉情報

【現地レポ写真】南禅寺の 紅葉|見ごろ、見どころは?紅葉写真満載でお届け。

天授庵の紅葉(永観堂から徒歩10分ほど)


京都屈指の紅葉名所、南禅寺の塔頭たっちゅう天授庵てんじゅあん
南禅寺の真横にあるので、セットで巡りたい紅葉スポット。

天授庵の紅葉
枯山水かれさんすい池泉回遊式庭園ちせんかいゆうしきの2種類の庭と紅葉が楽しめます。

tenjuan_light0192
幻想的なライトアップは必見です。

天授庵(京都)の紅葉

【現地レポ】天授庵の紅葉(南禅寺塔頭)|紅葉見ごろは?夜間ライトアップ期間は?

哲学の道の紅葉(永観堂から徒歩10分ほど)

tetsugaku002
琵琶湖から引いた疎水の流れに沿って
銀閣寺から熊野若王子神社まで続く約2kmの散策路。
日本の道100選に選ばれた旅行者にも地元の人にも人気の道です。

tetsugaku006
哲学者の西田幾多郎(にしだきたろう)
が思索にふけりながら毎日散歩した事が名前の由来だそうです。
周辺にはオシャレなカフェやショップもあり紅葉狩りがてらに楽しめます。

■哲学の道の紅葉現地レポはこちら↓

哲学の道の紅葉

哲学の道(京都)の紅葉|紅葉と見逃せない周辺の紅葉スポット

まとめ

大人気の紅葉スポットの永観堂。
混雑していても見る価値は十二分にあります^^

*紅葉シーズンは道路が大渋滞する可能性があるので、
バスではなく、地下鉄「蹴上駅」から南禅寺→永観堂と徒歩で巡ればスムーズです。




紅葉めぐりバスツアーもある
京都の紅葉を見に行きたいけど、気軽に行けない方の為に、
紅葉名所めぐりのバスツアーなんてのもあります。

・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(行きたいお寺・紅葉名所などを検索してみてください)


紅葉と一緒に御朱印めぐりもしたい方はこちら↓
京都の人気の御朱印
【御朱印(京都版)】まとめはこちら↓


京都の人気の御朱印帳
【御朱印帳(京都版)】まとめはこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です