【現地レポ写真】南禅寺の 紅葉|見ごろ、見どころは?紅葉写真満載でお届け。

南禅寺の紅葉情報

南禅寺とは?どんなお寺?

daimon-koyo035
南禅寺は日本の「禅寺」で最も高い格式のお寺。
室町時代には京都五山(天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)
のさらに”別格扱い”のお寺になっています。

suiro-koyo007
明治時代に建てられたレンガ造りのアーチ橋
高さ22mの三門など見どころ満載です。
カッコいい御朱印帳もありますよー

紅葉見頃は?混雑度は?

nanzenji-koyo036

11月中旬~11月下旬
混雑度:★★★★★
有名な紅葉名所の為、混雑します。
近くの永観堂同様、早い時間がオススメです。
バスも混雑するので地下鉄「蹴上駅から徒歩」がベストかと。

南禅寺の紅葉見どころ

1.「三門」周辺の紅葉写真

daimon-koyo034
南禅寺のシンボルでもある「三門」は高さ22m!
日本三大門のひとつ。
(南禅寺、知恩院、久遠寺-山梨)

daimon-koyo035
ただでさえ圧巻の存在感の山門。
紅葉で彩られると、もう感動的ですね。

daimon-koyo006
その高さは22m。
歌舞伎の演目で石川五右衛門が「絶景かな!絶景かな!」
というセリフをいう場所としても有名です。

daimon-koyo007
三門の手前から眺める額縁紅葉。
常に人が途切れないので、
早朝じゃないとなかなか難しいですね・・(汗)

daimon-koyo038
額縁柴犬?
か、かわいい・・・・・!!!

daimon-koyo039
お隣の天授庵の紅葉も素晴らしいです。

三門の先~法堂周辺の紅葉

daimon-koyo009
三門をくぐった先も参道の両脇に紅葉がビッシリ。

daimon-koyo021
ビューティフル

daimon-koyo029
朝陽が当たってスケスケになる紅葉。
言葉にならない美しさ。

daimon-koyo027
心がジャバジャバと洗われていきます。

daimon-koyo017
法堂前から眺める三門。

nanzenji-koyo029
参道の脇にある苔と紅葉のコラボも素晴らしいです。

nanzenji-koyo028
銀杏の葉が落ちて黄金の川のようになってました。

nanzenji-koyo032
何処見ても風情がありますねぇ。

2.「水路閣」周辺の紅葉の写真

<suiro-koyo013
レトロモダンな赤レンガの橋、「水路閣」
びわ湖の疎水が今も流れています。

suiro-koyo008
ここはよくドラマの撮影に使われる場所でも有名ですね。
一度は見たことがあるのではないでしょうか?

suiro-koyo006
今では大人気スポットになっていますが、
建設当時は「古都の景観を破壊する」として反対の声もあったそうですが、
今見ると古都の景観ともバッチシ合っているから不思議ですね。

suiro-koyo009
水路閣周辺は昼近くになると陽が落ちるそうなので
そのあたりの時間がキレイそうですね。
(混雑は凄そうですが)

ここも常に人が溢れているので
だれもいない水路閣を訪れるなら早朝がオススメです。

3.方丈庭園の紅葉の写真

PB256178
「虎の子渡し」と呼ばれる枯山水(かれさんすい)の名庭。
禅寺特有の作庭で国の名勝に指定。

南禅寺の塔頭「南禅院」、別院「天授庵」もオススメ

南禅寺の塔頭、別院も紅葉名所。
必見です。

紅葉時期の混雑情報

南禅寺は京都を代表する紅葉名所。
すぐ近くの永観堂も大人気なので、常に人が流れてきます^^
どこを見ても人・人・人。

nanzenji08002
特に込み合うのが三門周辺と水路閣周辺。

nanzenji08010
アーチ橋も大人気。
ざわざわざわ。

nanzenji-koyo033
塔頭の天授庵も朝の時点で行列ができていました。

nanzenji08011
水路閣。
見通せる景色を堪能するのはなかなか難しいです^^

紅葉時期の混雑を避ける方法

もし
・インスタ映えする写真が撮りたい
・出来る限り混雑を避けたい
・静かに紅葉を楽しみたい

そんな方は早朝をオススメします。

南禅寺の三門の拝観受付は8:40~ですが、
広い境内は何時でも自由に散策
できます。

nanzenji-koyo036
昼過ぎの三門周辺。
人が映らない写真を撮るのは難しいですね。

daimon-koyo023
人が少ない中、
朝陽が当たって透ける紅葉は幻想的でした。

ライトアップはある?

tenjuan_light0192
南禅寺自体は夜間ライトアップは行っていませんが、
南禅寺の塔頭である天授庵ではライトアップが行われています。

PB256178
通常非公開の書院から紅葉を鑑賞できたり、、
2つの庭園を実際に散策しながら赤や黄色の紅葉が楽しめます。
天授庵は南禅寺の三門のすぐ横にあります。

近くの永観堂もライトアップをしているので”ライトアップはしご”が出来ちゃいますよ。

南禅寺のアクセス

■南禅寺
【住所】〒606-8435 京都府京都市左京区 南禅寺福地町
【アクセス】 地下鉄蹴上駅から徒歩7分、 市バス5系統「南禅寺・永観堂道」下車7分

*紅葉シーズンは道路が大渋滞する可能性があるので、
バスではなく、地下鉄「蹴上駅」から
南禅寺→永観堂と徒歩で巡ればスムーズです。

【周辺紅葉マップ】南禅寺周辺の紅葉名所


紅葉時期の京都はバスの混雑がスゴイ・・(汗)
できるだけ移動距離を少なくして、エリア別に徒歩などで攻めるのが効率的です!
高台寺周辺は紅葉名所がモリモリです。

eikando-taho002
(写真:永観堂)
南禅寺・永観堂周辺には紅葉名所がズラリ。

南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所
南禅寺
天授庵
・南禅院
永観堂
・銀閣寺
法然院
安楽寺
金戒光明寺
真如堂
・無鄰菴
哲学の道
・日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)
*「★」印はライトアップあり(例年の情報)

■南禅寺の紅葉現地レポはこちら↓

南禅院の紅葉(南禅寺の境内)


南禅院は南禅寺発祥の地で南禅寺の別院。
セットで伺いましょう。

永観堂の紅葉(南禅寺から徒歩すぐ)

eikando-koyo006
今から1100年以上前に創建された永観堂(えいかんどう)
正式名は禅林寺ですが、永観堂で広く知られていますね。

eikando-ike001
永観堂は秋の紅葉名所としても有名です。
創建当時から1000年以上も紅葉の見事さで魅了してきたお寺。


南禅寺から徒歩すぐの場所にある永観堂。

■永観堂の写真満載の紅葉現地レポはこちら↓

永観堂の紅葉

【現地レポ】永観堂(禅林寺)の 紅葉の見ごろ、見どころは?紅葉の写真満載でお届け。

天授庵の紅葉(南禅寺から徒歩10分ほど)


京都屈指の紅葉名所、南禅寺の塔頭たっちゅう天授庵てんじゅあん
南禅寺の真横にあるので、セットで巡りたい紅葉スポット。

天授庵の紅葉
枯山水かれさんすい池泉回遊式庭園ちせんかいゆうしきの2種類の庭と紅葉が楽しめます。

tenjuan_light0192
幻想的なライトアップは必見です。

天授庵(京都)の紅葉

【現地レポ】天授庵の紅葉(南禅寺塔頭)|紅葉見ごろは?夜間ライトアップ期間は?

まとめ

大人気の紅葉スポットの南禅寺。
とても混雑しますが、
それだけの価値は十二分にあります^^


紅葉名所ともなると、ついつい紅葉目当てになってしまいがち・・。
紅葉はお寺を訪れるキッカケではありますが、
しっかりとお寺のことを知り、お参りしたいですよね。

南禅寺、そして知恩院の魅力、歴史、
所蔵品などを紹介してくれるドキュメンタリーDVDです。
南禅寺、知恩院の見どころを知れば、紅葉めぐりも何倍も楽しくなりますね^^




紅葉めぐりバスツアーもある
京都の紅葉を見に行きたいけど、気軽に行けない方の為に、
紅葉名所めぐりのバスツアーなんてのもあります。

・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(行きたいお寺・紅葉名所などを検索してみてください)


紅葉と一緒に御朱印めぐりもしたい方はこちら↓
京都の人気の御朱印
【御朱印(京都版)】まとめはこちら↓


京都の人気の御朱印帳
【御朱印帳(京都版)】まとめはこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です